Category: ライフスタイル

ankle-boots leather

Ⓥ新しいレザーの時代!?

ファッション業界では、近年、動物愛護を理由に超有名セレブ達が次々に毛皮を着ないことを宣言していますね。また、グッチやアルマーニなどのハイブランドからH&MやZARA等のファストファッションブランドまで、多くのブランドがファーを使用しないことを宣言しています。日本でも、毛皮の商品化・着用に反対している人は多いのではないでしょうか?では、レザー(革製品)はどうでしょうか?なんとなく毛皮より動物感が薄れるせいか、毛皮程強い反発は見られないように思います。でも、レザーも動物の皮膚ですよね。今回はそのレザーについて書きたいと思います!   1、ファッションの為に殺される動物たち...

Spinach protein

Ⓥタンパク質の摂取量

 タンパク質(=プロテイン)が人間の体にとって重要な栄養素であることは誰もが知っていますよね。そして健康志向の方や筋トレをしている人なら毎日の食事で出来るだけたくさんのタンパク質を摂ろうと努力しているかもしれません。しかし、タンパク質の種類について気にしたことはありますか?なんと、発がん性が証明されているタンパク質も存在します!   意外と簡単に摂取できてしまうタンパク質必要量...

Palm oil

パームオイルはビーガンと言い切れる??

先進国では大きな問題として扱われていますが、日本ではまだ認知度の低いパームオイルの問題について取り上げてみました!パームオイル自体は動物性食品ではないですが、もしあなたがビーガン精神を持っているなら、パームオイルの摂取を避けたくなるかもしれません。 1、パームオイルとは? パームオイルはアブラヤシというヤシ科の植物から取れる油です。ココナッツオイルは同じヤシ科でもココヤシから取れる油で、全く別のものです。...

Cowspiracy_poster

「カウスピラシー」―人生を変えるドキュメンタリー

ビーガンになる理由、興味をもち始めた理由は人それぞれですが、この「Cowspiracy」(カウスピラシー)というドキュメンタリー映画に影響を受けた人は少なくありません。私にとってこの映画は最後の一撃となった作品で、見終わった後、「もうビーガンにならない理由がない」とある意味諦めがつきました。(その後5回は見ています!笑)   そんな近年のビーガンブームの火付け役とも言える映画について紹介したいと思います!...

Gluten Free

グルテンフリー生活と体調の変化

私はグルテンフリー生活による体調の変化を受けて、改めて自分の体は食べたものからできているんだと思い、ビーガンというライフスタイルにも興味をもつようになりました。今回はビーガンとは直接には関係のないトピックになってしまうのですが、もし興味があれば読んでみてくださいね。体質によっては、体調が劇的に改善するかもしれません!   私がグルテンフリーを始めたきっかけ...

Chia seed

Ⓥスーパーフードシリーズ1 ~チアシード~

先日、ビーガン=健康ではない、という記事を書きましたが、今回は、栄養を気にする全ての人への救世主「スパーフード」について書きたいと思います! 私が住んでいるカナダのバンクーバーはビーガンやベジタリアンにとってとても住みやすい都市なので、日本では見かけないものも含めて、私の周りのスーパーフードを少しづつ紹介していきたいと思います。 第一回目の今回は、日本でももうおなじみの「チアシード」についてです。...

Fish

ヴィーガンが魚を食べない理由

ヴィーガン/ベジタリアン=お肉を食べない、というイメージが強いかもしれませんが、魚貝類も食べません。日本食と言えばお寿司・お刺身、焼き魚、あさりのお味噌汁、かつおだしを使ったうどん・・・と日本人にとってシーフードは日々の食事に欠かせないもののように感じますよね。今日はその魚貝類について少し考えてみてもらいたいことを書きます!   1、シーフードとプラスチック ...

VEGAN VS VEGETARIAN

Ⓥヴィーガンとベジタリアンの違いって??

まだまだずっと先と思っていたオリンピックの東京開催(2020年)もいつの間にかすぐそこに迫っています!海外からのお客さんを迎えるに当たり知っておいて損はない、ベジタリアンとヴィーガンの違いについて書いてみました! (※国や宗教的な観点によって異なる場合もあります。) ベジタリアン...

Healthy VEGAN

Ⓥヴィーガン=健康??

健康のためにヴィーガンになる人も多いですが、ではヴィーガンの人は全員健康でしょうか? 答えは残念ながらNO!砂糖、塩、植物油、炭水化物取り放題でもヴィーガンはヴィーガンです!笑 お肉等の動物性食品の摂取による発がんリスクや、消化器等の体への負担は抑えられますが、それだけではヴィーガンとしての健康面でのメリットは小さく、むしろ栄養不足に陥ってしまうかもしれません。そのため、ヴィーガンの人は、出来るだけ多様な野菜、果物、ナッツ類等の植物性食品の摂取を奨められます。更にそれらがフレッシュであればあるほど、またオーガニックで丁寧に栽培されたものであれば、より一層の栄養価が期待できます。...

Why vegan

Ⓥなぜヴィーガン?

  今回は、なぜ私たちがヴィーガンというライフスタイルについてもっと知ってもらいたいか、という理由について簡潔に書きたいと思います!日本ではまだまだ知名度も低く、ファッション的、もしくは宗教的にすら思われがちなヴィーガン!書きたいことは山ほどありますが、1分で読めるように頑張ったので、目を通してもらえたら嬉しいです!  ...